大学体育におけるバックカントリー滑走の活用

大学バックカントリー研究会は,大学をはじめとする高等教育機関において体育教育に関わる教職員および体育教員を志望する大学院生等を対象に、冬山滑走本来の愉しさ,そして冬山滑走を安全に楽しむために必要なリスクマネジメントについて理解を深めることを目的としています.

 



2019年度BC研修会要項

これまでの活動の様子

リンク&ダウンロード



更新履歴

2019.12.2 2019年度冬期研修会に対して(公)全国大学体育連合の後援が承認されました

2019.10.11 2019年度BC冬季研修会の受付を開始しました

2019.6.19   2019年度冬季研修会(BC研修会inNiseko)ページを作成しました

2019.3.8    H30年度冬季研修会 終了しました

2018.11.8   研究会のウェブサイト立ち上げ

2018.11.1    研究会の設立総会を行い,2018年度の事業・予算計画が決まりました